フレディー・スペンサー&マルク・マルケスの初対談

Spencer impressed by record-breaking Marquez
Wednesday, 12 June 2013

31年前の1982年に史上最年少優勝を記録したスペンサーと2013年にその偉大な記録を更新したマルケスが、フランス南西部のボルドーで開催されたアルパインスターズ主催のイベントで初対面した。

イタリア・ベニス近郊に本拠を構えるレーシングスーツメーカー、アルパインスターズは8日、フランス南西部のボルドーでイベントを開催。レジェンドライダーのフレディー・スペンサーとレプソル・ホンダのマルク・マルケスを招待した。

1983年と1985年に500ccクラスでチャンピオンに輝いたスペンサーは、スパ・フランコルシャンで開催された1982年7月の第7戦ベルギーGPにおいて、20歳と196日で当時の最少戦優勝記録を樹立すれば、2013年に最高峰クラスへ進出したマルケスは、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで初開催された2013年4月の第2戦アメリカズGPで、20歳と63日で初優勝を飾り、31年ぶりに歴史的な大記録を書き換えることに成功。

現在カリフォルニア州サンタモニカに在住する51歳のスペンサーは、「最高峰のレベルで走ることは、疑いなく信頼の問題です。レースだけでなく、態度と成長です。その自信はライディングに見ることができます。多くの人たちが、記録を更新されことに対して、どう感じるのかを私に質問しますが、グレートなことだと思います」と、記録を更新したマルケスの走りを称賛。

スペンサーが1983年に21歳と258日で樹立した史上最年少王者に関して、マルケスは、「記録は常に重要だけど、最も重要なことではない。オースティンの土曜に、『フィレディー、申し訳ない』と言ったけど、彼には最も重要な記録を保持する。不可能だ。不可能なことは何もないけど、難しいだろう」と、率直に応えた。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising