右足首骨折のS.ブラドルがフリー走行1に参戦

Thursday, 17 October 2013

前戦の2日目に捲れあがった人工芝にぶつかって右足首を骨折したブラドルが、手術から5日後、メディカルチェックを受けた結果、医師団からフリー走行1に参戦する許可が下った。

LCR・ホンダのステファン・ブラドルは17日、第16戦オーストラリアGPの開催を前日に控えた中、フィリップアイランド・グランプリ・サーキット内のメディカルセンターを訪れ、メディカルチェックを受けた結果、医師団からフリー走行1に参戦する許可が与えられた。

前戦マレーシアGPのフリー走行4で今季11度目の転倒を喫した際に、右足首内果(内くるぶし)を骨折したことから、5日前にクアラルンプール市内の病院で手術。今週末の参戦を目指して、2日後からクリニカ・モービルの指示の下で集中的なリハビリに専念してきた。

「もちろん、医師たちが最初のプラクティスに参戦する許可を下したことが嬉しい。この状況の中で早くバイクに乗って、回復状態を確認したい。激痛をもたらすかは分からない。」

「正しいリズムで走られるかを確認した後、プラクティスを続けられるか再度検査を受ける。もちろん、参戦できないことを含めて、日曜にトップ5入りのバトルができれば、ポジティブだ。」

「受け入れられるラップタイムで走れるように、バイクのセッティングに向けて全力を尽くす。右コーナーが少ないことは比較的に幸運。この数日間に渡って支援してくれたクリニカ・モービルのみんなに感謝したい」と、メディカルチェック後に語った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising