S.ブラドルがドイツの歴史を次々に更新

Thursday, 8 August 2013

最高峰クラス2年目で快走を見せるブラドルが、ラグナセカでドイツ人として初のポールポジションを獲得。決勝レースでは、24年ぶりにドイツ国旗が掲揚された。

LCR・ホンダのステファン・ブラドルは、第9戦アメリカGPでドイツ史上初となるポールポジションを奪取。決勝レースでは、24年ぶりに表彰台を獲得するなど、次々に記録を更新した。

・ 第7戦TTアッセン:  ドイツ人ライダーとしては、1998年8月の第10戦チェコGPでラルフ・ウォルドマンが4番グリッドを獲得して以来、14年と10ヶ月ぶりに1列目に進出。

・ 第9戦アメリカGP:  ドイツ人ライダーとしては、ポールポジション制度が導入された1974年から初めてのポールポジションを奪取。

・ 第9戦アメリカGP:  ドイツ人としては、1989年5月の第5戦ネイションズGPでマイケル・ロドルフォが3位を獲得して以来、24年と2ヶ月ぶりに表彰台を獲得。当時は安全面を理由にトップライダーたちがレースをボイコットしたことから、10ラップで終了。フルレースでは、1974年7月の第7戦ベルギーGPでディーター・ブラウンが3位に進出して以来39年ぶり。

・ 第9戦アメリカGP: 23歳と234日での表彰台は、1974年4月の第2戦西ドイツGPで2位に進出したヘルムート・カスナーが樹立した最少年表彰台獲得記録を更新。

・ 第9戦アメリカGP: 1974年7月の第7戦ベルギーGPで表彰台を獲得したディーター・ブラウン以来、史上2人目の3クラス表彰台獲得に成功。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising