C.ストーナーがスポーツランドSUGOでテスト

Wednesday, 30 October 2013

HRCは、第17戦日本GP直後の28日から、スポーツランドSUGOでプライベートテストを実行。元王者ストーナーを召集しての4回目、最後のテストが行われ、2013年型と2014年型を比較。最終戦バレンシアGPのオフィシャルテストを前に開発データを収集した。

HRCは30日、宮城県のスポーツランドSUGOで3日間のプライベートテストを終了。元最高峰クラス王者のケーシー・ストーナーが2013年型と2014年型のプロトタイプマシンをテスト。テストライダーの高橋巧が市販レーサー(仮称)を使用して、開発プログラムを進めた。

7月23日にストーナーをテストライダーとして採用して、4回のテストを実施することを発表。8月6日から2日間、9月4日から2日間、10月2日から2日間、ツインリンクもてぎでテストを実施してきたが、悪天候により、何度も走行の見送りを強いられてきたが、4回目はテスト会場をスポーツランドSUGOに変更。

今回は、3日目最終日の昼過ぎから雨に見舞われたが、3日間好天候の中でテストプログラムを消化することができた。

「とても良い3日間のテストとなった。日没が早くて、気温が大きく低下してしまう状況だったけど、トラックでテストを実施する時間があった。忙しいテストプログラムの中で、現行の2013年型とアップデートされた2014年型に集中。」

「両方のバイクは大変良い面があり、比較テストにトライした。初めて走ったから比較する材料がなく、ここで本当のフィーリングを掴むことが少し難しかったけど、グッドなテストとなった」と、感想を語った。

TAGS 2013

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising