J.アロンソ:「スズキへの扉は開いています」

Suzuki re-entry: “We have our doors open for them”
Wednesday, 6 February 2013

ドルナのイベント責任者は、2014年からのグランプリ復帰に向けて準備を進めるスズキのレース関係者たちの訪問を受け、テスト参加を提供する共に、復帰の条件を説明した。

ドルナスポーツでイベントエリアのマネージングディレクターを務めるハビエル・アロンソは6日、オフィシャルテストが開催されているセパン・インターナショナル・サーキットで、スズキの2014年シーズンからの復帰に関して説明した。

「スズキのレース関係者たちが我々を訪ねに来ました。我々はテストへの準備ができれば、いつでもテストに参戦する可能性を提供してきました。スズキはプログラムの継続を希望し、その可能性と手段を現在検討しています。」

「彼らは、(復帰に関する)結論を出すために検討をしており、プロジェクトに取り組んでいます。帰国後、重要な会議であるようです。彼らへのドアはオープンです。」

「グリッドはフルに埋まっている状況です。当然、我々は、現在の参戦チームに対して約束があり、彼らには継続参戦する権利が維持されることから、もし、全てのチームが参戦を希望し、スズキが復帰を希望すれば、参戦する1チームと合意しなければいけません」と、チャンピオンシップのバランスを理由とした復帰への条件を説明した。

TAGS 2013

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising