長島哲太が負傷代役として第17戦日本GPに参戦

Moto2™ is powered by
Wednesday, 9 October 2013

ブルノで負傷したディ・メッリオの代役を探していたJiRは、ヤングライダーにチャンスを提供する目的で、英国選手権のオハーラン、スペイン選手権のラモスに続き、アジア選手権のイマムディン、全日本の野左根と長島を指名。長島は地元の日本GPで世界舞台に初挑戦する。

JiR・Moto2は9日、終盤4戦にマイク・ディ・メッリオの負傷代役にファドリ・イマムディン、長島哲太、野左根航太を起用することを発表。将来性のあるヤングライダーたちに世界舞台を経験するチャンスを提供する。

第11戦チェコGPで負傷した25歳のフランス人ライダーの代役に、第12戦イギリスGPから2戦連続して、英国選手権スーパースポーツクラスでランク6位に進出する元豪州選手権王者のジェイソン・オハーランを起用。前戦アラゴンGPでは、スペイン選手権Moto2クラスでランク1位のロモン・ラモスを抜擢していたが、環太平洋3連戦と最終戦バレンシアGPに向けて代役を模索。アジア出身の3人を召集することを決定した。

3連戦の緒戦となる今週末の第15戦マレーシアGPでは、インドネシア出身の29歳、イマムディンを指名。2年連続してインドスピードレースシリーズのスーパースポーツクラスでチャンピオンに輝いた後、2012年からアジア選手権スーパースポーツ600ccクラスに挑戦。11月の最終戦カタール大会を残して、ランク9位に進出する。

来週の第16戦オーストラリアGPと11月の最終戦バレンシアGPでは、全日本選手権J‐GP2クラスでタイトル獲得に王手をかけた17歳の野左根を抜擢。

第17戦日本GPでは、全日本選手権J‐GP2クラスでランク6位に進出する21歳の長島を起用。第8戦岡山大会で今季初優勝を挙げた勢いに乗って、世界舞台にデビューする。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising