ロレンソ&ロッシがインドネシアでプロモーション

Friday, 25 January 2013

ロレンソとロッシは、チームのスポンサーであるヤマハ・モーター・インドネシアの招待を受けて、ジャカルタでのプロモーションを開始。2013年シーズンに向けて、タイトル連覇と優勝の目標を語った。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソとバレンティーノ・ロッシは25日、インドネシアの首都ジャカルタでプロモーションを開始。2日間の最初のイベントとして、チームのスポンサーである現地法人ヤマハ・モーター・インドネシア主催のプレスカンファレンスに出席した。

ヤマハ・モーター・レーシング・マネージングダイレクターのリン・ジャービスと共に出席したプレスカンファレンスでは、ヤマハ・モーター・インドネシアのスローガン、『Semakin Di Depan (一歩前に出よう)』の新しいロゴを発表。

午後からは、ヤマハ・モーター・インドネシアのテレビコマーシャルなどの撮影に取り組んだ。

昨年12月のタイに続き、東南アジアでのプロモーションに参加したロレンソは、「新しいロゴが気に入った。前回よりも良い。この国が好き。気候はとても温かく、人々もとても温かい。みんな親切だ。」

「2013年シーズンに向けては、とてもポジティブな感じがある。バレンティーノの加入は、みんなにとってすごく良いことだと思う。すごく強力なチームだ。早くテストを始めたい。バイクを準備させたい。チャンピオンになるグレートなチャンスがあると思う。自信がある。僕たちの可能性を信じる。僕たちは有力候補だ」と、連覇に向けて自信を見せた。

2010年11月の最終戦バレンシアGP以来、久々にヤマハのユニフォームに身を包み、プロモーションに参加したロッシは、「新しいロゴを背負うことを誇りに思う。ファミリーに戻れてすごく幸せだ。M1を走らせる機会が待ちきれない。ヤマハ・ファクトリー・チームは、ホルヘと僕で今年すごく強力になると思う。」

「今は少し落ち着かないと。最初のテストの後で、自分のレベルを理解しないといけない。最後の優勝は2010年だから、最初の目標は一刻も早く表彰台に戻ること。そして、優勝にトライすることだ」と、抱負を語った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising