2人の王者マルケス&エスパルガロ、9年前のチームメイト&ライバル

Friday, 20 December 2013

2013年にチャンピオンに輝いたマルケス兄とエスパルガロ弟は、9年前の2004年にカタルーニャ自動車連盟が主催するカタルーニャ州選手権でチームメイトとして、タイトル争いを繰り広げていた。

最高峰クラス王者のマルク・マルケスと中量級王者のポル・エスパルガロは、RACCカタルーニャ自動車連盟こと、カタルーニャ・オートモービル・クラブが主催した毎年恒例の年間表彰式で、揃って年間優秀選手に選出。両者は、9年前の2004年にRACCが所有するチームからカタルーニャ州選手権125ccクラスに一緒に参戦していた。

カタルーニャ州セルベラ出身のマルケス兄は、1993年2月17日生まれの20歳。10年前に現在のパーソナルマネージャーを務める元125ccクラス王者のエミリオ・アルサモーラと出会い、カタルーニャ州選手権に初参戦すると、ランク2位に進出。2005年と2006年にタイトルを獲得して、2007年からスペイン選手権への参戦を開始した。

ランク8位と9位に進出した後、2008年から世界舞台への参戦を開始。3年目の2010年に125ccクラス(史上最年少2番目)、2012年にMoto2クラス(史上最年少3番目)のタイトルを獲得。2013年にはレプソル・ホンダから最高峰クラス1年目で史上最年少チャンピオンに輝いた。

カタルーニャ州グラノリェース出身のエスパルガロ弟は、1991年6月10日生まれの22歳。1980年代に500ccクラスと250ccクラスに参戦経験を持つダニ・アマトリアインからパーソナルマネージャーとして支援を受けると、2004年にカタルーニャ選手権でマルケスに競り勝って、チャンピオンを獲得。

スペイン選手権2年目の2006年は、エステベ・ラバット、ジョナス・フォルガーに競り勝って、タイトルを獲得。15歳の誕生日から8日後、地元で開催された同年6月の第7戦カタルーニャGPで27番グリッドから13位に進出して、史上最年少のポイント獲得を樹立した。

2010年にマルケスとニコラス・テロールとのタイトル争いを展開して、ランク3位を獲得した後、2011年に元250ccクラス王者シト・ポンスが率いるトゥエンティ・HP・40から中量級への参戦を開始。2012年には、マルケスとのタイトル争いを繰り広げ、2013年に世界舞台で初タイトル(史上最年少9番目)を獲得した。

TAGS 2013

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising