V.ロッシがナスカー初試乗で高い戦闘力を披露

Tuesday, 23 April 2013

テキサス・オースティンでのシーズン2戦目を終えたロッシが、モンスターエナジーの招待を受けて、ノースカロライナ・コンコードに移動。アメリカ4大スポーツに匹敵する人気と知名度を持つ自動車レース、ナスカーのトヨタ・カムリを初試乗。同大会を代表するランク3位カイル・ブッシュのアドバイスを受け、オーバルトラックを疾走した。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのバレンティーノ・ロッシは22日、ノースカロライナ州コンコードにあるシャーロット・モーター・スピードウェイにて、全米最大のモータースポーツ統括団体で同団体が統括する四輪市販車をベースに改造を施した車両(ストックカー)のレース、ナスカーを初試乗した。

テキサス州のサーキット・オブ・ジ・アメリカズから東へ1200マイル移動。近郊にナスカーの本部を構えるオーバルトラックを訪れると、週末にテキサス州フォートワースのテキサス・モーター・スピードウェイで開催されたナスカーの第7戦スプリント・カップと第6戦ネイションワイド・シリーズを連勝して、今季2度目の週末完全制覇を果たしたランク3位のカイル・ブッシュが使用するトヨタ・カムリの乗り込み、1周1.5マイル(2,400m)を周回。最高速273キロに到達した。

「このフィーリングを理解することはクールだ。ヨーロッパとイタリアにナスカーファンの友人が沢山いる。ヨーロッパで開催されているレースとは全くタイプが違うレースで、エキサイティング、ハイスピード、そしてコーナーにおけるグレートなフィーリングは期待通りだった。バンクではグリップがあるから路面に接着していた。グレートだ。すごく楽しんだ。僕はレースカーを走らせることが好きで、今回ナスカーを走らせたことはエキサイティングだった。」

「最初はストレートを走らせるのが難しかったから、少しストレンジだったけど、数ラップ後には自信を掴んで、周回毎に速く走ることができた。カイルに感謝したい。グッドなガイだ。沢山の重要なアドバイスを与えてくれた」と、ナスカー初体験の感想を語った。

ナスカーを代表するドライバー、カイルは、「本当にクールな体験となった。このスポーツに情熱を持つ2人が一緒になるときには、常に役立つ。ロッシは本当にクールな男だ。楽しかった。モンスターエナジーのグッドなアイデアにより僕たちは集まった。僕は彼のスポーツに関して質問して、彼は僕のナスカーに関して訊いた。この会話だけでもすごく価値があった。」

「彼のドライビングに関しては、すごく良かった。最初は少しゆっくりだったけど、周回毎に良くなり、非常に戦闘的なスピードに到達した。彼のラップタイムは、チャンピオンシップのセッションにおいて、トップ15に進出する。スターティンググリッドに並ぶには十分だ」と、ロッシの走りを絶賛した。

TAGS 2013 Valentino Rossi

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising