V.ロッシが3人の表彰台争いを制す

Monday, 21 October 2013

『フラッグ・トゥ・フラッグ』スタイルのスプリントレースとなった中で、クラッチロー、バウティスタとのバトルを繰り広げたロッシが、今季6度目の表彰台を獲得。思い出の舞台で表彰台に登れたことを喜んだ。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのバレンティーノ・ロッシは、第16戦オーストラリアGPの決勝レースで、3番グリッドから3人の表彰台争いに競り勝って3位に進出。今季6度目の表彰台を獲得した。

ウォームアップ走行で6番手だった後、2戦連続4度目の1列目から、2001年から2005年まで5連勝を達成したトラックに挑戦すると、バイクを交換した10ラップ目を挟んで、アルバロ・バウティスタ、カル・クラッチローとのバトルを展開した。

「最終的な結果は良かった。フィリップアイランドで表彰台を獲得できたことが嬉しい。ここで走れることは喜び。素晴らしい雰囲気が好きなんだ。全力でトライした。レースは非常にエキサイティングですごく楽しんだ。チームはピット上で素晴らしい仕事をしてくれて、ポジションを2つ稼ぐことができた。」

「ナイスなバトルだった。僕たちは表彰台争いを繰り広げ、僕は全力を尽くした。最終ラップ中には雨が降り始めたから、神経質になってしまったけど、最後は上手く行った。グッドなリザルトだ。まだやるべき仕事がある。次戦に向けて速くならなければいけない」と、上位陣とのタイムギャップを詰めて行くことを改めて強調した。

TAGS Australia

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising