M.ビニャーレスが右手負傷で走行をキャンセル

Viñales injured at Jerez
Wednesday, 20 March 2013

新たなタイトルスポンサーのカラーリングで登場したビニャーレスが1番時計を記録した直後に転倒。右手薬指の先端を欠損したことから、その後のテストをキャンセルしたが、開幕戦カタールGPには予定通りに参戦する。

チーム・ラグリッセのマーベリック・ビニャーレスは20日、ヘレス・サーキットで開催中のオフィシャルテスト3日に転倒を喫して、右手薬指を負傷したことから、その後のテストをキャンセル。バルセロナ市内の病院で精密検査を受けた。

今年3度目のオフィシャルテスト直前に、缶詰メーカーのカルボ社がタイトルスポンサーに就任したことを発表して、今回から活動名をJHK・Tシャツ・ラグリッセからチーム・カルボに変更。

スカイブルーを基調とした新たなカラーリングで登場すると、初日総合3番手発進。2日目は悪天候により走行を見送ったが、3日目最初の合同セッションで最速リズムを刻み、26ラップ目には前回記録したオフィシャルテストのベストラップを自ら更新する1番時計を記録。

さらに、プッシュを続けたが、27ラップ目に160キロで走行中の11コーナーで転倒を喫して右手薬指を強打。サーキット内のメディカルセンターで診断を受け、爪を含めて先端の欠損を確認したことから、バルセロナ市内の病院で精密検査を受けるために、その後のセッションをキャンセルした。

「沢山良い仕事をして、リズムがすごく良かったから嬉しい。バイクの上で日増しにフィーリングが良くなり、チームとの関係もすごく良いけど、その一方で転倒は残念。カタールに向けて、しっかり治さないと」と、振り返った。

チームマネージャーのパブロ・ニエトは、「マーベリックの負傷はちょっとした時間との闘いとなりますが、チームはプレシーズンの進歩に満足しています。プレシーズン最初の転倒で、不運でしたが、医師たちはカタールで走れると診断してくれたので、悪い出来事の中で楽観できます」と、開幕戦に参戦することを説明した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising