ロレンソは優勝、ロッシはチームメイトのサポートを宣言

Wednesday, 6 November 2013

逆転タイトルを目指すロレンソは、優勝への自信を見せ、今季8勝目を挙げた後に、ライバルの動向を確認する考えを明かせば、ロッシはチームメイトの助っ人に買って出ることを意向を説明した。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、最終戦バレンシアGPで逆転タイトル連覇に向けて、優勝を狙うことを力説。バレンティーノ・ロッシは、全力でチームメイトをサポートすることを宣言した。

前戦日本GPで2戦連続のポール・トゥ・フィニッシュを決めたランク2位のロレンソは、今季最多勝となる7勝目を挙げて、ポイントリーダーとのギャップを13ポイント差に接近。2年連続3度目のタイトル獲得の可能性を自らの走りで引き寄せて、昨年転倒リタイヤ、2年前に負傷欠場、3年前に優勝したホームトラックで、逆転を目指す。

「バレンシアでの最終戦。エキサイティングだ。もしかしたら、シーズンで最も感動的かもしれない。僕たちはまだ闘っている。これが大切だ。3戦前はシーズンが終わってしまったと考えたから、とてもワクワクする。バレンシアはホームレース。チャンピオンシップのポジションを考えれば、とても興奮する。」

「失うものはない。勝つしかないから、この勝負は僕たちが有利だ。もしかしたら、僕たちのライバルの方が勝利に接近していることから、僕たちよりも重圧を感じるだろう。早く走りたい。全力でプッシュしたい。」

「もし、僕たちのレベルでレースができれば、優勝できるだろう。そして、状況を待ちたい。何が起こるか決して分からない。それに、天気予報は昨年のように不安定だ。僕たち自身を信じる。ファンの前でグッドなレースがしたい。最後まで決して諦めない!」と、優勝挙げて状況を待つことを語った。

ランク4位が決定しているロッシは、逆転タイトル獲得に挑戦するチームメイトの助っ人役に買って出ることを明言。

「通常、バレンシアは僕のベストサーキットの1つではないけど、優勝と表彰台を獲得した。いつものように、全力を尽くさなければいけない。もし、僕が十分に強ければ、日曜は全力でホルヘを助けたい。そして、表彰台を獲得したい」と、チームとしてサポートすることを強調した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising