Y.エルナンデェスがプラマック・レーシングから参戦

Sunday, 15 September 2013

今季アプリリア製のCRTマシン、ARTを走らせて、ランク20位、CRT勢の7番手に進出するエルナンデェスが、スピースの負傷代役として、次戦アラゴンGPに起用されることが決定。オフィシャルテストで、デスモセディチGP13をテストする。

イグナイト・プラマック・レーシングは15日、ポール・バード・モータースポーツとの間で、ヨニー・エルナンデェスを次戦アラゴンGPで起用することを合意したことを発表。ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンセリで開催されるオフィシャルテストでデスモセディチGP13を初走行することとなった。

スペイン選手権を経由して、世界舞台に進出した25歳のコロンビア人ライダーは、最高峰クラス2年目にアプリリア製のARTを使用すると、13戦中4戦でポイント圏内に進出。ランク20位、CRT勢の7番手に位置。

チームマネージャーのフランチェスコ・グイドッティは、「ヨニーは興味深いライダーです。彼はベン・スピースの代役になる可能性を訊きに来ました。彼が所属チームと合意し、月曜が新たな挑戦の出発点となります。今回はテストだけでなく、次戦に向けての準備となります」と、負傷代役として起用することを説明した。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising