フリー走行2:M.マルケスが今季11回目、ウェットで初の1番時計

assen motogp marquez fp2
Thursday, 27 June 2013

ドライのフリー走行1で1番手だったポイントリーダーのロレンソは、レインのフリー走行2でハイスピードクラッシュを喫して、左鎖骨を骨折。ランク3位のマルケスは今季11回目、ウェットでは初めての1番時計を記録。ロッシ、ペドロサ、ブラドル、ドビツィオーソが続いた。

第7戦TTアッセンのフリー走行2は27日、TT・アッセン・サーキットで行われ、マルク・マルケスがトップタイムをマーク。ホルヘ・ロレンソが今季3度目の初日総合1番手に進出したが、転倒で左鎖骨を骨折した。

気温13度。路面温度20度のレインコンディションの中、ドライコンディションで実施されたフリー走行1で3番手だったマルケスは、1分49秒台を2回、1分47秒台を1回記録。1分47秒617を刻み、今季11回目、ウェットでは初めての1番手に進出した。

フリー走行1で4番手発進したバレンティーノ・ロッシは、2度のコースインで最多の21ラップを周回。1分48秒台を2回、1分47秒台を1回記録して、0.252秒差の2番手に浮上。

午前のプラクティスで5番手だったダニ・ペドロサは、1分49秒台を1回、1分47秒台を1回記録して、0.623秒差の3番手。

フリー走行1からフロントにブレンボ製のブレーキを装着したステファン・ブラドルは、0.977秒差の4番手。

フリー走行1で11番手と12番手だったアンドレア・ドビツィオーソとニッキー・ヘイデンは、5番手と6番手に浮上。

フリー走行1で2番手のカル・クラッチローは、1.144秒差の7番手。

フリー走行1で17番手だったダニロ・ペトルッチは、CRT勢の最高位となる1.414秒差の8番手。ヨニー・エルナンデェス、マイケル・ラバティがトップ10入り。

フリー走行1で6番手に進出したアレックス・エスパルガロは、12ラップ目に10コーナーで今季3度目の転倒。左手首を強打した。

ドライコンディションで行われたフリー走行1で1番手だったホルヘ・ロレンソは、9ラップ目に13コーナーで今季2度目の転倒。左鎖骨を骨折したことから、精密検査を受けるために、近郊の病院に搬送された。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising