フリー走行:S.ブラドルが決勝前に1番時計

bradl motegi free practice motogp
Sunday, 27 October 2013

前日の公式予選に続き、週末2度目のプラクティスとなった40分間のフリー走行で、8番グリッドのブラドルが最速ラップを記録。史上最年少王者に王手をかけたマルケスは、転倒を喫したが、ペドロサに続いて3番手に進出。ロレンソ、バウティスタが続き、ロッシは8番手。中須賀と青山は、12番手と16番手だった。

第17戦日本GPのフリー走行は27日、ツインリンクもてぎで行われ、ランク7位のステファン・ブラドルがトップタイムをマーク。決勝レース直前のプラクティスを制した。

気温17度。路面温度27度。路面の一部が濡れたドライコンディションの中、8番グリッドのブラドルは、1分46秒台を6回、1分46秒台を5回記録。1分46秒440の1番時計を刻んだ。

4番グリッドのダニ・ペドロサは、1分46秒台を7回、1分46秒台を3回記録して、0.019秒差の2番手に浮上。

2番グリッドのマルク・マルケスは 9ラップ目に今季15度目の転倒を喫したが、1分47秒台を3回、1分46秒台を3回記録して、0.123秒差の3番手。

ポールポジションのホルヘ・ロレンソは、1分46秒台を4回、1分46秒台を2回記録して、0.140秒差の4番手。

7番グリッドのアルバロ・バウティスタは、今季9度目の転倒を喫したが、1分46秒台を5回、1分46秒台を5回記録して、0.195秒差の5番手の5番手。カル・クラッチロー、アンドレア・ドビツィオーソ、バレンティーノ・ロッシ、ニッキー・ヘイデン、ブラドリー・スミスがトップ10入り。

12番グリッドの中須賀克行は、1分48秒台を6回記録して、1.634秒差の12番手。

18番グリッドの青山博一は、1分48秒台を2回記録して、2.189秒差の16番手だった。

TAGS Japan

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising