スペイン選手権、トーレスが2連覇を達成

Sunday, 18 November 2012

前戦でマルケスがMoto3クラス、ストックエクストリームでモラーレスがタイトル獲得に成功すれば、最終戦でトーレスが、グランプリライダーの貫録を見せて、Moto2クラスで2年連続のチャンピオンに輝いた。

スペイン選手権の7戦目、最終戦は週末、バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで開催。Moto3クラス、Moto2クラス、ストックエクストリームクラス、カワサキ・ニンジャカップの4クラスが開催され、ジィルディ・トーレスがMoto2クラスのタイトル連覇に成功した。

Moto3クラスは、スペイン、イタリア、イギリス、ドイツ、フランス、ベルギー、ポルトガル、アルゼンチン、ベネズエラ、オーストラリア、日本、南アフリカの12ヶ国から53人が参加。

グランプリ2年目の来季に向けて、テストを兼ねて参戦したブラッド・ビンターは、最終戦バレンシアGPの決勝レースで初めて優勝争いを展開した経験を活かして、2番グリッドから今季初優勝を飾れば、来季の初参戦を予定するリビオ・ロイが2位を獲得。イタリア選手権の王者ケビン・カリアが3位に進出した。

来季のレギュラー参戦を視野に入れてスポット参戦した藤井謙汰は、25番グリッドからオープニングラップの2コーナーでクラッシュに巻き込まれて転倒。レースに復帰して、24位でゴールすれば、レギュラーライダーの渡辺陽向は、11ラップ目に転倒リタイヤ。ランク10位に後退した。

Moto2クラスは、スペイン、イギリス、フランス、スウェーデン、ロシア、メキシコ、コロンビア、アルゼンチン、チリ、アメリカ、カナダ、マレーシア、日本、カタール、南アフリカの15ヶ国から29人が参加。

ポールポジションのトーレスは、今季5勝目でタイトル獲得に成功。最終戦に参戦したロモン・ラモス、ダニエル・リバスが表彰台を獲得。

最終戦で18位だった小山知良は、12番グリッドから8位。6戦連続のポイント連取により、ランク9位でシーズンを終えた。

ストックエクストリームは、36人が参加。ポールポジションのチャビエル・フォーレスがポールポジションから今季初優勝を飾った。

来季は、4月28日にカタルーニャ・サーキットで開幕する。

TAGS 2013

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising