ウォームアップ走行:C.クラッチローがファクトリー勢を抑えて1番時計

Sunday, 16 June 2013

2番グリッドのクラッチローが最速ラップを決勝レース前に刻めば、3番グリッドのロレンソが最速リズムで周回。7番グリッドのロッシが続いて、ヤマハ勢が上位を独占。ポールポジションのペドロサは4番手。6番グリッドのマルケスは8番手だった。

第6戦カタルーニャGPのウォームアップ走行は16日、カタルーニャ・サーキットで行われ、カル・クラッチローがトップタイムをマーク。決勝レース直前のセッションを制した。

気温25度。路面温度33度のドライコンディションの中、2番グリッドのクラッチローは、1分42秒台を5回記録。1分42秒270の1番時計を刻んだ。

3番グリッドのホルヘ・ロレンソは、1分42秒台を最多の8回記録して、0.001秒差の2番手。

7番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、1分42秒台を6回、1分42秒台を1回記録して、0.397秒差の3番手。

ポールポジションのダニ・ペドロサは、1分42秒台を4回記録して、0.402秒差の4番手。ニッキー・ヘイデン、アルバロ・バウティスタ、アンドレア・ドビツィオーソが続いた。

6番グリッドのマルク・マルケスは、0.957秒差の8番手。ステファン・ブラドル、アンドレア・イアンノーネがトップ10入り。

10番グリッドのアレックス・エスパルガロは、1.836秒差でCRT勢の最高位となる13番手だった。

TAGS Catalunya

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising