ドゥカティのドビツィオーソ&ヘイデン、ムジェロ経由でルマン入り

Wednesday, 15 May 2013

ドゥカティの両雄、ドビツィオーソとヘイデンは、将来への開発とホームレースでの上位進出に向けて、ヘレス、ムジェロで合計3日間のテストを実施。10年間の挑戦で未勝利のルマンに乗り込む。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソとニッキー・ヘイデンは、ムジェロ・サーキットで2日間のプライベートテストを実施して、今週末に第4戦フランスGPが開催されるルマン-ブガティ・サーキットに乗り込む。

前戦スペインGP後、ヘレス・サーキットで開催されたオフィシャルテストで、ラボラトリーマシンを初試乗した後、6月2日のホームレース、第5戦イタリアGPを視野に入れ、ムジェロ・サーキットで8日から2日間、デスモセディチGP13でテストを実施。セットアップに集中した。

35ポイント差のランク7位、ドビツィオーソは、ルマンでは昨年2年連続の3番グリッドから7位だったが、最高峰クラスに進出した2008年から6位、4位、3位、2位に進出。

「ルマンのコンディションは通常すごく難しい。常に雨が降る。ドゥカティと僕にとってグッドなトラックだと思う。テストを実施した後に、自信を持ってフランスに行く。現状はリザルトを考えるべきではないけど、改善点がどこなのかをもう少し理解したい」と、得意とするトラックで改善点を見極めに行くことを説明。

37ポイント差のランク8位、ヘイデンは、昨年11番グリッドから6位。「レースとテストの集中した1週間の後で、北欧で2日間ほど、リラックスする機会があった。ルマンでは常に苦戦していたことを認めないといけないけど、カギはブレーキング。それはデスモセディチの良い点。右手首はヘレスから回復しているけど、まだ100%ではない。もうあまり痛まないだろう。グッドなリザルトを獲得したい」と、抱負を語った。

TAGS France

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising