フリー走行2:P.エスパルガロが今季初の初日連続1番時計

Moto2™ is powered by
espargaro fp2 montmelo moto2
Friday, 14 June 2013

ホームレースでポイントリーダーとのギャップを詰めることが必須のエスパルガロが連続の1番時計。初日総合1番手に進出すると、ルティ、デ・アンジェリス、レディングが続き、中上は5番手。高橋は25番手だった。

第6戦カタルーニャGPのフリー走行2は14日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ポル・エスパルガロがトップタイムをマーク。初日総合1番手に進出した。

気温29度。路面温度51度のドライコンディションの中、フリー走行1を制したエスパルガロは、1分48秒台を8回、1分47秒台を4回記録。1分47秒235の1番時計を刻み、午前のタイムを更新できなかったが、ポール・トゥ・フィニッシュを決めた昨年10月の第17戦オーストラリアGP以来となる初日連続の最速ラップをマークした。

フリー走行1で8番手のスコット・レディングは、1分48秒台を7回、1分47秒台を4回記録して、0.303秒差の2番手、初日総合4番手に浮上した。

フリー走行1で7番手の中上貴晶は、3度のコースインで17ラップを周回。1分48秒台を8回、1分47秒台を3回記録して、0.407秒差の3番手に入り、総合5番手に進出。

フリー走行1で9番手のジョルディ・トーレスは、1分48秒台を10回、1分47秒台を1回記録して、0.441秒差の4番手。

フリー走行1で2番手だったトーマス・ルティは、0.443秒差の5番手。午前のタイムで初日総合2番手維持すれば、ヨハン・ザルコ、ドミニケ・エジャーター、エステベ・ラバット、アレックス・デ・アンジェリス、シモーネ・コルシがトップ10入り。

フリー走行1で21番手のニコラス・テロールは、1.001秒差の12番手に浮上。

フリー走行1で25番手の高橋裕紀は、3度のコースインで20ラップを周回。1分49秒台を10回、1分48秒台を2回記録して、1.564秒差の22番手、初日総合25番手だった。

TAGS Catalunya

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising