シルヴァーノ・ガルブセラ、ロッシのクルーチーフに就任

Monday, 11 November 2013

注目が集まっていたロッシのクルーチーフに、バージェスの後任として、スーパーバイク世界選手権で活躍したシルヴァーノ・ガルブセラが就任することが決定。オフィシャルテストからチームに合流する。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームは11日、ジェリミー・バージェスの後任として、バレンティーノ・ロッシのクルーチーフにシルヴァーノ・ガルブセラが就任することを発表。リカルド・トルモ・サーキットで開催されるオフィシャルテストからチームに合流する。

1979年にジレラからキャリアを始め、250ccクラスでアレッサンドロ・グラミーニ、パオロ・ガゾリらと一緒に14年間参戦。アフリカン・ラリーズやパリ・ダカールを経て、1994年にはカジバでジョン・コシンスキーを担当。

その後、ヤマハ・ファミリーに加わり、スーパーバイク世界選手権とスーパースポーツ世界選手権のテクニカルディレクターやクルーチーフとして、トロイ・コーサー、芳賀紀行、カル・クラッチロー、ベン・スピースを担当。2009年にはタイトル獲得に貢献した。

2012年と2013年には、スーパーバイク世界選手権でBMWからマルコ・メランドリのクルーチーフを担当していた。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising