A.イアンノーネが右前腕と左膝を手術

iannone after arm pump surgery
Tuesday, 7 May 2013

開幕から3戦連続して右前腕上がり症状に悩まされたイアンノーネが、万全な体調でホームレースとなる第5戦イタリアGPを迎えるために、手術を受け、無事に成功した。

エナジー・T.I.・プラマック・レーシングのアンドレア・イアンノーネは7日、バルセロナ市内の病院で右前腕上がり症状を解消する手術と左膝裂傷の縫合手術を受け、無事に成功した。

開幕戦カタールGPから3戦連続して右前腕上がり症状に苦しんだことから、ヘレス・サーキットでのオフィシャルテストをキャンセルして、バルセロナに移動。グランプリのメディカルスタッフの1人、チャビエル・ミル医師による手術を受けた。

10日後にルマンで開幕する第4戦フランスGPへの参戦に関しては、傷口の治癒具合となるが、イアンノーネ本人は、「ミル医師は手術が上手く行ったことを説明してくれた。ルマンにどのような状態で乗り込めるか分からないけど、僕は行くつもりだ。手術前には100%確信していたし、ムジェロに向けて準備がしたい」と、強調した。

第3戦スペインGPのフリー走行4で今季初転倒を喫した際に、裂傷した左膝の縫合手術も受けた。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising