A.イアンノーネがヘレスでプライベートテスト実施

Sunday, 17 February 2013

今年初テストでプロトタイプ勢の最下位となる13番手だったイアンノーネが、ヘレスで3日間のプライベートテストを実施。デスモセディチへの順応に向けて、意欲的に走り込みを行った。

ドゥカティ・コルセは17日、ヘレス・サーキットで実施した3日間のプライベートテストを終了。プラマック・レーシングのアンドレア・イアンノーネが、テストライダーのフランコ・バッタイニと共にテストプログラムを実行した。

26日からのオフィシャルテストを前に、開発チームが予定していたプライベートテストに参加したイアンノーネは、3日目が雨に見舞われ、セッションを切り上げたが、バイクへの順応に向けて、3日間で合計153ラップを周回。

「新しいバイクを学習するための非常に有効なテストとなった。直ぐに戻って来るトラックで走り込み、重要な3日間となった。今回のテストを可能にしてくれたドゥカティ、チーム、ベルンハルト・ゴブマイヤーに感謝したい。現状、バイクの挙動は少し無作法だけど、このプロジェクトに働いている人たちを信頼しているから、心配していない」と、振り返った。

テストライダーのバッタイニは、新たなシャーシパーツを中心に電子制御のテストに着手。ポジティブな成果が得られ、正しい方向性に開発が進んでいることを確認した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising