H.ポンシャラル:「クラッチローのバイクは高い戦闘力」

Tuesday, 14 May 2013

メディアの注目を集めるクラチッローに関して、チームマネージャーのポンシャラルがM1の戦闘力と将来の動向について言及。状況を明白に説明した。

モンスター・ヤマハ・テック3のチームマネージャー、エルベ・ポンシャラルは、チームのホームレースとなる第4戦フランスGPを前に、開幕から3戦連続してサテライト勢の最高位に進出したランク5位のカル・クラッチローが使用するM1と将来起用するライダーに関して、現状を説明した。

クラッチローはヤマハからチームに提供されるマテリアルに関して、ニューパーツがないことを嘆きますが、技術的な視点から、彼の状況を説明してもらえますか。
カルは、カタール、テキサス、ヘレスのレースだけでなく、予選においても証明したように、ウルトラコンペティティブなマシンを使用しています。ヤマハ勢の1番時計だけでなく、何度かベストラップをマークしました。MotoGP™クラスでは、エンジンは封印され、エンジン内部を知ることはできませんが、我々のスペックは、ファクトリーとほぼ同一です。シャーシに関しては、セパンの初テストから3度の発展を遂げました。2月下旬のテストでは最初に使用したシャーシから進化したもので、今回のヘレスで開催されたテストでは、さらに異なったシャーシを使用しました。カルは、戦闘的なマテリアル、積極的な支援がないと言うことができません。

2台のオフィシャルマシン、2台のサテライトマシンではなく、4台のオフィシャルマシンだと、古沢氏が常に我々に言ったことを思い出します。カルはオフィシャルライダーたちが使用するバイクに非常に、非常に近いバイクを使用していると思います。全く同じマテリアルだと言うことができるか?それは、ノーですが、パフォーマンスは特にシャーシにおいては主観的です。例えば、バレンティーノはホルヘと同じシャーシを常に使用しません。シャーシは、各ライダーのフィーリングに応じて、操縦性が良くなり、悪くなります。技術的に言えば、カルの状況は大変良く、彼はヤマハ発動機のファクトリーライダーだと考えられます。

話題となっているポル・エスパルガロのヤマハ入りに関して、ヤマハからの通達はありましたか?来年テック3からから参戦しますか?
現在、ヤマハとの間でサポート契約の更新に関して交渉を進めています。2台のM1が供給されるテック3とヤマハの契約は、2013年末に満期となり、最低でも2014年と2015年の2年間、または2016年までの延長契約に関して話し合いを進めています。当然、2014年と2015年のマテリアルが確実になるまでは、ライダーと交渉することはできません。個人的には、テック3の責任者として、ポル・エスパルガロと交渉したことはありません。

ヤマハとポル・エスパルガロが交渉したことは、確実でしょう。Moto2™クラスで最も才能があるヤングライダーです。マルケス、イアンノーネ、スミスは最高峰クラスに昇格しました。彼が来年彼らと同じような昇格することは論理的なことです。ホンダへの道は閉ざされています。既に4人のライダーは、2014年末まで契約を結んでいます。もし、エスパルガロが来年最高峰クラスへの参戦を希望するなら、他のメーカーと交渉する必要があり、当然、ヤマハと交渉します。既に契約を交わしたのか、契約寸前なのか、まだ交渉が続くのか、交渉に関しては把握していません。ヤマハが4台のバイクを投入することは知っています。そして、カルが4人の内で唯一1年契約を結んでいることから、エスパルガロが彼の後任となるとが考えられるでしょう。現状、私は2013年末までカルと契約しています。そして、ヤマハは交渉をオープンとしています。私はカルを気に入っています。私が把握することを彼に伝え、ヤマハに残留するために、もしくは、他に移籍するために、市場にとってより魅力的なライダーとなるために、ベストなシーズンにするように常に言い続けます。

その一方で、2012年の交渉において、カルは我々と交渉する一方で、ドゥカティとも交渉を進めていました。彼は機会があれば、それが最優先だと伝えてくれました。アンドレア・ドビツィオーソと共にファクトイリーライダーになることを希望していたからです。そして、ドゥカティはアンドレアを選択して、カルが最終的に残留しました。あの時点で、2013年の市場において、改めて機会を持つために、1年間だけの延長契約を結びました。もし、彼が2年契約を結んでいれば、このような状況にはならなかったでしょう。彼にとって、テック3はもしかしたら、Bオプションだったかもしれませんが、各ライダーはそれぞれの状況をハンドリングします。確かにカルは少し賑やかです。市場があり、ヤマハは選択の自由があります。

現在起用するライダーはどうなりますか?
今日、カル・クラッチローとブラドリー・スミスの2人と契約しています。現在、2013年の序盤で、我々は100%彼らに集中しています。2013年に有益と結果を得るために、私のチームに投資をしたスポンサーがあり、それが私のミッションであり、ライダーの離脱や加入を心配するよりも、現状はその使命に専念します。

我々はフランスGPの直前にあり、我々にとって大変重要なグランプリです。最高峰クラスにフランス人ライダーを起用しませんが、我々はフランス人であり、我々のメインスポンサーであるモンスターエナジーがタイトルスポンサーとして支援するグランプリです。それに、ヤマハフランス、モチュール、ブラック&デッカー、スタンレー、デウォルトにとっても大切なグランプリです。マスコミは将来の交渉に関して話題にしますが、現状、そのことは我々の優先事項ではありません。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising