決勝レース:ロレンソが3連勝/マルケスが3位で史上最年少の王者

lorenzo race valencia motogp
Sunday, 10 November 2013

土曜に観戦券が売り切れ、2008年以来5年ぶりに10万人、3日間で20万人を突破して、超満員に膨れ上がったスタジアムサーキットで、ポイントリーダーのマルケスとランク2位のロレンソがタイトルを賭けて優勝争いを展開。ロレンソが3戦連続8勝目を挙げたが、マルケスが3位、16度目の表彰台を獲得して、史上最年少王者に輝いた。ペドロサは2位。ロッシ、バウティスタが続き、青山は16位で完走した。

最終戦バレンシアGPの決勝レースは10日、リカルド・トルモ・サーキットで行われ、ランク2位のホルヘ・ロレンソが優勝。ポイントリーダーのマルク・マルケスが3位表彰台を獲得して、チャンピオンに輝いた。

気温23度。路面温度26度のドライコンディションの中、ウォームアップ走行で2番グリッドのロレンソは、ホールショットを決めた後、序盤にレプソル・ホンダ勢とのバトルを展開したが、中盤から独走。3戦連続8勝目を挙げれば、3番グリッドのダニ・ペドロサは2位を獲得。

ポールポジションのマルケスは、4位に進出すれば、タイトル獲得となる条件の中、当地で125ccクラスのタイトルを獲得した3年前を再現するような沈着冷静な走りに徹して、3位でフィニッシュ。ランク2位のロレンソに4ポイント差のアドバンテージを得て、史上最年少チャンオピオンを獲得した。

4番グリッドのバレンティーノ・ロッシは4位。7番グリッドのアルバロ・バウティスタは5位に進出。ステファン・ブラドル、ブラドリー・スミス、ニッキー・ヘイデン、アンドレア・ドビツィオーソ、ミケーレ・ピロがトップ10入り。

ウォームアップ走行で15番手だった19番グリッドの青山博一は、16位で完走。

5番グリッドのカル・クラッチローは、今季14度目の転倒。第6戦カタルーニャGP以来の転倒リタイヤを喫した。

TAGS Valencia

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising