ウォームアップ走行:J.ロレンソが決勝レース前に最速ラップ&最速リズム

Sunday, 10 November 2013

優勝で逆転タイトル獲得を狙うランク2位のロレンソが、決勝レース直前のプラクティスで最速リズムで周回。フリー走行4に続き、週末2度目の1番時計を記録すれば、ポイントリーダーのマルケスは2番手。クラッチロー、ペドロサ、ブラドルが続き、来季の就任先が決定した青山は、CRT勢の3番手に進出した。

最終戦バレンシアGPのウォームアップ走行は10日、リカルド・トルモ・サーキットで行われ、ランク2位のホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。決勝レース直前のプラクティスを制した。

気温17度。路面温度15度のドライコンディションの中、2番グリッドのロレンソが、1分31秒台を11回記録。1分31秒073の1番時計を刻んだ。

ポールポジションのマルク・マルケスは、1分31秒台を7回記録して、0.181秒差の2番手。

5番グリッドのカル・クラッチローは、1分31秒台を2回記録して、0.253秒差の3番手。

3番グリッドのダニ・ペドロサは、1分31秒台を6回記録して、0.260秒差の4番手。ステファン・ブラドル、アルバロ・バウティスタ、バレンティーノ・ロッシ、アンドレア・イアンノーネ、ニッキー・ヘイデン、ブラドリー・スミスがトップ10入り。

19番グリッドの青山博一は、1分33秒台を3回記録して、2.407秒差の15番手、CRT勢の3番手に浮上した。

TAGS Valencia

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising