フリー走行3:M.マルケスが今季6度目のフリー走行総合1番手

marquez motogp fp3 silverstone
Saturday, 31 August 2013

初日総合2番手のマルケスが、週末2度目の最速ラップを刻み、ルマン、カタルーニャ、ザクセンリンク、ラグナセカ、インディアナポリスに続き、今季6度目のフリー走行総合1番手に進出。初日総合1番手のロレンソは2番手。ブラドル、バウティスタ、ドビツィオーソが続き、ロッシは6番手、ペドロサは10番手。初日総合21番手の青山は18番手、CRT勢の6番手だった。

第12戦イギリスGPのフリー走行3は31日、シルバーストン・サーキットで行われ、ポイントリーダーのマルク・マルケスがトップタイムをマーク。3度のフリー走行を制した。

気温15度。路面温度24度のドライコンディションの中、初日総合2番手のマルケスは、2分02秒台を6回記録。2分02秒485の1番時計を刻み、第10戦インディアナポリスGP以来、今季6度目のフリー走行総合1番手に進出した。

初日総合1番手のホルヘ・ロレンソは、2分03秒台を7回、2分02秒台を2回記録して、0.169秒差の2番手に後退。

初日総合9番手のステファン・ブラドルは、2分03秒台を6回、2分02秒台を3回記録して、0.188秒差の3番手に浮上。

初日総合4番手のアルバロ・バウティスタは、2分03秒台を4回、2分02秒台を1回記録して、0.288秒差の4番手を維持。

初日総合7番手のアンドレア・ドビツィオーソは、2分03秒台を3回記録して、0.728秒差の5番手。

初日総合5番手のバレンティーノ・ロッシは、2分03秒台を4回記録して、0.800秒差の6番手。

初日総合6番手のカル・カラッチローは、1ラップ目の4コーナーで今季10度目の転倒。終了間際には、8コーナーでハイサイドから転倒を喫して、ニッキー・ヘイデンに次ぐ0.918秒差の8番手。

初日総合3番手のダニ・ペドロサは、2分03秒台を3回記録して、1.096秒差の10番手。初日のタイムで総合5番手。

CRT勢では、初日総合11番手のアレックス・エスパルガロは、2分03秒台を2回記録して、0.918秒差の9番手。初日総合21番手の青山博一は、2分05秒台を4回記録して、3.359秒差の18番手だった。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising