ウォームアップ走行:M.マルケスが週末3度目の1番時計

Sunday, 14 July 2013

フリー走行3と公式予選2で1番時計を記録したマルケスが、週末3度目の最速ラップ。クラッチロー、ブラドル、ロッシ、スミスが続き、青山は18番手。2日目に転倒を喫したペドロサは、体調不良で走行をキャンセル。イアンノーネは右肩脱臼で欠場した。

第8戦ドイツGPのウォームアップ走行は14日、ザクセンリンクで行われ、ポールポジションのマルク・マルケス決勝レース前にトップタイムをマークした。

気温18度。路面温度29度のドライコンディションの中、今季3度目のポールポジションを奪取したマルケスは、1分22秒台を6回、1分21秒台を1回記録。1分21秒895の1番時計を刻んだ。

2番グリッドのカル・クラッチローは、1分22秒台を6回記録して、0.373秒差の2番手を維持。4番グリッドのステファン・ブラドルは、1分22秒台を最多の11回記録して、0.489秒差の3番手。

3番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、1分22秒台を7回記録して、0.751秒差の4番手。ブラドリー・スミス、アルバロ・バウティスタが続いた。

6番グリッドのニッキー・ヘイデンは、12ラップ目に週末2度目の転倒を喫したが、0.942秒差の7番手。

5番グリッドのアレックス・エスパルガロは、1分23秒台を5回記録して、1.388秒差の8番手。ランディ・ド・プニエ、クラウディオ・コルティがトップ10入り。

9番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソは、1分23秒台を6回記録して、1.727秒差の14番手。

20番グリッドの青山博一は、1分24秒台を3回記録して、2.581秒差の18番手。

フリー走行3で転倒を喫したダニ・ペドロサは、朝8時20分にメディカルチェックを受けて、ウォームアップ走行の出場許可を得たが、体調不良により欠場。決勝レースに出場する場合には、メディカルチェックを再度受けることになり、フリー走行4で転倒を喫したアンドレア・イアンノーネは、右肩を脱臼したことから、決勝レースを欠場する。

TAGS Germany

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising