ウォームアップ走行:T.エリアスが30ヶ月ぶりの1番時計

Moto2™ is powered by
Sunday, 19 May 2013

Moto2™クラス初代王者のエリアスが、ウェットで2010年11月の最終戦バレンシアGP以来となる1番時計を記録。カルドゥスが最速リズムで2番手に進出。地元出身のザルコは3番手。ポールポジションの中上は13番手に後退した。

第4戦フランスGPのウォームアップ走行は19日、ルマン-ブガティ・サーキットで行われ、トニ・エリアスがトップタイムをマークした。

気温11度。路面温度11度のウェットコンディションの中、14番グリッドのエリアスは、1分51秒台を2回記録した後、1分50秒186の1番時計を刻み、初代王者に輝いた2010年11月の最終戦バレンシアGP公式予選以来となるセッションを制した。

20番グリッドのリカルド・カルドゥスは、1分51秒台を3回、1分50秒台を2回記録して、0.119秒差の2番手。最速リズムで周回して、自己最高位に進出した。

3番グリッドのヨハン・ザルコは、1分51秒台を2回、1分50秒台を2回記録して、0.546秒差の3番手。ワイルドカード参戦のジノ・レイ、アレックス・デ・アンジェリス、ニコラス・テロール、トーマス・ルティ、フリアン・シモン、カイル・スミス、ミカ・カリオがトップ10入り。

2番グリッドのスコット・レディングは、1.347秒差の11番手。7番グリッドのポル・エスパルガロは、1.366秒差の12番手。

キャリア初のポールポジションを奪取した中上貴晶は、1.491秒差の13番手。23番グリッドの高橋裕紀は、2.422秒差の27番手だった。

TAGS France

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising