フリー走行3:P.エスパルガロが僅少さの1番時計

Moto2™ is powered by
moto2 espargaro fp3 mugello
Saturday, 1 June 2013

初日総合9番手のエスパルガロが最速ラップを刻み、エスパルガロ、中上、テロール、ルティ、シュレッター、コルシが均衡するリズムで周回。高橋は初日のタイムを更新できなかった。

第5戦イタリアGPのフリー走行3は1日、ムジェロ・サーキットで行われ、ポル・エスパルガロがトップタイムをマーク。3度のプラクティスで総合1番手に進出した。

気温16度。路面温度29度のドライコンディションの中、初日総合9番手のエスパルガロは、1分53秒台を5回記録。1分53秒390を刻み、第2戦アメリカズGPのフリー走行3以来、今季4度目の1番手に進出した。

フリー走行2で最速リズムを刻んで初日総合1番手のエステベ・ラバットは、1分53秒台を5回記録して、0.034秒差の2番手。

フリー走行1で1番時計発進を決めた初日総合3番手の中上貴晶は、1分53秒台を6回記録して、0.088秒差の3番手。

初日総合8番手のニコラス・テロールは、1分53秒台を6回記録して、0.181秒差の4番手に浮上。

初日総合10番手のトーマス・ルティは、1分53秒台を4回記録して、0.236秒差の5番手。マンセル・シュレッター、シモーネ・コルシ、ヨハン・ザルコ、アレックス・デ・アンジェリス、ジョルディ・トーレスがトップ10入り。

初日総合7番手のスコット・レディングは、3ラップ目に転倒。マシンが破損したことから、僅か2ラップの周回で、1.740秒差の23番手に後退。

初日総合22番手の高橋裕紀は、2.111秒差の25番手。初日のタイムで総合26番手だった。

TAGS Italy

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising