ウォームアップ走行:E.ラバットが週末4度目の1番時計

Moto2™ is powered by
Sunday, 5 May 2013

自己最高位を獲得した勢いとオフィシャルテストで見せた安定した走りで、ポールポジションのラバットが週末4度目の最速ラップを記録。エスパルガロ、レディング、シメオンが続き、30番グリッドのザルコが5番手に浮上。中上は6番手。高橋は19番手だった。

第3戦スペインGPのウォームアップ走行は5日、ヘレス・サーキットで行われ、エステベ・ラバットがトップタイムをマークした。

気温17度。路面温度20度のドライコンディションの中、ポールポジションのラバットは、1分43秒台を最多の7回記録。1分43秒141の1番時計を刻み、フリー走行2を除き週末4度目のプラクティスを制した。

4番グリッドのポル・エスパルガロは、1分43秒台を6回記録して、0.042秒差の2番手。

2番グリッドのスコット・レディングは、1分43秒台を6回記録して、0.135秒差の3番手。6番グリッドのチャビエル・シメオン、30番グリッドのヨハン・ザルコが続いた。

3番グリッドの中上貴晶は、1分43秒台を2回記録して、0.422秒差の6番手。ニコラス・テロール、ミカ・カリオ、トーマス・ルティ、フリアン・シモンがトップ10入り。5番グリッドのジョルディ・トーレスは、0.915秒差の13番手に後退。

21番グリッドの高橋裕紀は、1分44秒台を2回記録して、1.507秒差の19番手だった。

TAGS Spain

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising