決勝レース:P.エスパルガロが優勝/中上貴晶が初表彰台

Moto2™ is powered by
Sunday, 7 April 2013

ポールポジションのエスパルガロが、昨年ランク2位の貫録を見せて優勝。レディングが2位、中上が自己最高位の3位に入り、2006年スペイン選手権125ccクラスに参戦したカレックスを走らせる3名が表彰台を獲得。高橋がイデミツ・ホンダ・チーム・アジアのデビュー戦で23位だった。

開幕戦カタールGPの決勝レースは7日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ポル・エスパルガロが優勝を飾り、ポイントリーダーに立った。

気温22度。路面温度23度のドライコンディションの中、ポールポジションのエスパルガロは、リアタイヤの感触が良くなかった序盤に辛抱の走りに徹して、4番グリッドのスコット・レディングとの追いかけると、ラスト5ラップにトップに浮上。最後まで抑え切り、キャリア通算10勝目を達成。レディングは2位でフィニッシュした。

ウォームアップ走行を制した2番グリッドの中上は、ホールショットを決め、オープニングラップからレースの主導権を握り、8ラップ目までトップを快走。10ラップ前後からフロントのチャタリングに苦しみ、優勝争いから遠退いたが、通算52戦目で初の表彰台を獲得。

11名による4位争いは、5番グリッドのドミニケ・エジャーターが競り勝ち、3番グリッドのミカ・カリオ、フリアン・シモン、シモーネ・コルシ、アレクス・デ・アンジェリス、エステベ・ラバット、チャビエル・シメオンがトップ10入り。新人勢では、ジョルディ・トーレスが最高位の11位に進出。

23番グリッドの高橋裕紀は、イデミツ・ホンダ・チーム・アジアのデビュー戦で23位だった。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising