決勝レース:E.ラバットが地元でキャリア初優勝

Moto2™ is powered by
moto2 race rabat jerez
Sunday, 5 May 2013

キャリア113参戦目で初ポールポジションを獲得したラバットが、スタートからプラクティスを再現する快走で独走。母の日に昨年他界した母に初優勝を捧げれば、レディングが2位、エスパルガロが表彰台を獲得。3番グリッドの中上は4位。21番グリッドの高橋は23位だった。

第3戦スペインGPの決勝レースは5日、ヘレス・サーキットで行われ、エステベ・ラバットが地元で初優勝を飾った。

気温26度。路面温度45度のドライコンディションの中、ウォームアップ走行で週末4度目の1番時計を記録したポールポジションのラバットは、ホールショットを決めると、オープニングラップから単独走行。プラクティスで見せたリズムで、キャリア113戦目で初優勝を飾った。

2番グリッドのスコット・レディングは、4.261秒差の2位。開幕戦カタールGPに続く、今季2度目の表彰台を獲得すれば、4番グリッドのポル・エスパルガロは、3位争いに競り勝って、今季2度目の表彰台を獲得。

3番グリッドの中上貴晶は、スタートから3番手を走行。終盤に3位争いを展開して4位に進出。7番グリッドのニコラス・テロールは5位。チャビエル・シメオン、ジョルディ・トーレス、ドミニケ・エジャーター、トニ・エリアス、マンセル・シュレッターがトップ10入り。

復帰戦となった9番グリッドのトーマス・ルティは、11位でフィニッシュ。21番グリッドの高橋裕紀は、23位でゴール。

ポイントランキングは、ラバットがキャリア初となるポイントリーダーに飛び出せば、レディングが1ポイント差のランク2位、エスパルガロが11ポイント差のランク3位に浮上した。

次戦フランスGPは、2週間後の17日にルマンで開幕。19日に決勝レースを迎える。

TAGS Spain

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising