フリー走行1:M.ビニャーレスが今季2度目の1番時計発進

moto3 assen vinales fp1
Thursday, 27 June 2013

2年連続して優勝を飾ったトラックに戻って来たビニャーレスが、週末最初のプラクティスで、ポール・トゥ・フィニッシュを決めたルマン以来となる快走の1番手発進。サロン、リンス、アジョ、フォルガーが続き、渡辺はTTアッセンへの挑戦を開始した。

第7戦TTアッセンのフリー走行1は27日、TT・アッセン・サーキットで行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマークした。

気温14度。路面温度17度のドライコンディションの中、2年連続優勝を決めた当地に戻って来たランク2位のビニャーレスは、3度のコースインで17ラップを周回して、1分45秒台を3回、1分44秒台を2回記録。1分44秒247の1番時計を刻み、ポール・トゥ・フィニッシュを飾った第4戦フランスGP以来となる今季2度目の1番手発進を決めた。

2戦連続の優勝により、ポイントリーダーに返り咲いたルイス・サロンは、1分45秒台を2回、1分44秒台を3回記録して、0.411秒差の2番手。

ランク3位のアレックス・リンスは、1分45秒台を6回記録して、0.858秒差の3番手。

ランク13位のニクラス・アジョは、1.034秒差の4番手。自己最高のスタートを切れば、右手首の亀裂骨折から復帰したランク4位のジョナス・フォルガーは、1.100秒差の5番手。アレックス・マルケス、ミゲール・オリベイラ、イサック・ビニャーレス、ブラッド・ビンダー、アラン・ティチャーがトップ10入り。

当地に初挑戦する渡辺陽向は、3度のコースインで18ラップを周回。1分48秒台を2回、1分49秒台を3回記録して、4.414秒差の最後尾35番手だった。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising