フリー走行2:M.ビニャーレスが初日快走の1番時計

moto3 austin vinales fp2
Friday, 19 April 2013

フリー走行1で2番手発進したビニャーレスが、サーキット・オブ・ジ・アメリカズに誰よりも早く順応して、最速ラップで初日総合1番手。リンスとサロンがコンマ5秒差で続き、開幕戦で表彰台を獲得した3名のスペイン勢が上位を独占。オリベイラ、フェナティが続き、フリー走行1で31番手の渡辺は、5.8秒差の最後尾32番手に後退した。

第2戦アメリカズGPのフリー走行2は19日、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマーク。初日を制した。

気温17度。路面温度34度のドライコンディションの中、フリー走行1で最速リズムを刻んで2番手だったビニャーレスは、2分20秒台を2回、2分18秒台を1回記録。2分18秒254の1番時計を刻み、初日総合1番手に立った。

フリー走行1で6番手のアレックス・リンスは、2分20秒台を3回、2分19秒台を2回、2分18秒台を1回記録して、0.539秒差の2番手。フリー走行1で5番手のルイス・サロンは、2分20秒台を4回、2分19秒台を2回、2分18秒台を1回記録して、0.561秒差の3番手。開幕戦カタールGPで表彰台を独占したKTMを走らせる3名のスペイン人が再び上位を独占した。

フリー走行1で8番手のミゲール・オリベイラは、2分20秒台を4回、2分19秒台を1回記録して、1.352秒差の4番手。

初開催のトラックで行われた最初のプラクティスで1番時計(2分22秒098)を刻んだロマーノ・フェネティは、1.468秒差の5番手。ジョナス・フォルガー、イサック・ビニャーレス、アレックス・マルケス、ダニー・ウェッブ、ジャック・ミラーがトップ10入り。

フリー走行1で31番手の渡辺陽向は、2回のコースインで14ラップを周回して、5.818秒差の最後尾32番手だった。

TAGS Americas

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising