第11戦チェコGP:Moto3™クラスプレビュー

Thursday, 22 August 2013

サロン、ビニャーレス、リンスによるタイトル争いは、16ポイント差に接近。昨年の勝者フォルガー、前戦で2位を獲得したマルケスが、上位3人に挑戦して、今季2度目の表彰台、そして初優勝を狙う。

第11戦チェコGPは、ブルノ・サーキットで23日に開幕、25日に決勝レースを迎え、第6戦カタルーニャGPからポイントリーダーに立つルイス・サロンが、後半戦の2戦目、3連戦の2戦目に乗り込む。

前戦インディアナポリスGPで、9戦連続の表彰台を逃したサロンは、公式予選の転倒で強打した左足の治療に専念。昨年5人による2位争いに競り勝った当地で表彰台を狙い、ライバルたちとのポイントアドバンテージを広げに行く。

開幕戦カタールGPから9戦連続の表彰台連取に成功したランク2位のマーベリック・ビニャーレスは、9ポイント差に接近。昨年4位だったトラックで、ライバルの前でフィニッシュして、さらにポイント差を詰めに行く。

前半戦の最後に今季2勝目を挙げたランク3位のアレックス・リンスは、後半戦の開幕で3勝目。3度目のポール・トゥ・フィニッシュを決めて、16ポイント差に急接近。もし、昨年5位だった東欧の舞台で3連勝を達成すれば、最年少記録の4番目に進出する。

ランク4位のジョナス・フォルガーは、5年前の2008年にドイツ史上最年少でデビュー、昨年独走でキャリア2勝目を挙げた隣国のトラックで、スペイン勢に挑戦。今季2度目の表彰台を狙う。

ランク4位に4ポイント差に接近したランク5位のアレックス・マルケスは、昨年後半戦からフル参戦を開始したインディアナポリスで初表彰台を獲得。走行経験があるブルノに勢いに乗って乗り込む。

前戦で今季初の転倒リタイヤを喫した渡辺陽向は、当地に初挑戦。完走、そして、トップ20入りを目指す。

アンブロージョ・レーシングから2戦連続して負傷代役を務めたジュール・ダニロは、マーク・VDS・レーシングからワイルドカードとして参戦。アンブロージョ・レーシングは、スペイン選手権に参戦するルカ・アマトを今大会から起用。解雇されたダニー・ウェッブは、スーパースポーツ世界選手権に移籍した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising