公式予選:J.フォルガーが今季初のポールポジションを獲得

moto3 folger qp mugello
Saturday, 1 June 2013

フリー走行1を制した総合3番手のフォルガーが、最速ラップを記録して、今季初、昨年の最終戦バレンシアGP以来となるポールポジションを獲得。フリー走行総合1番手のビニャーレスは2番手。リンス、ミラー、サロンが続き、フリー走行総合30番手の渡辺が自己最高位の29番手に進出した。

第5戦イタリアGPの公式予選は1日、ムジェロ・サーキットで行われ、ジョナス・フォルガーがトップタイムをマーク。今季初のポールポジションを奪取した。

気温18度。路面温度32度のドライコンディションの中、初日最初のプラクティスを制したフリー走行総合3番手のフォルガーは、1分58秒台を1回、1分57秒台を1回記録。1分57秒603の1番時計を刻み、昨年11月の最終戦バレンシアGP以来となる通算3度目のトップグリッドを獲得した。

午前のプラクティスを制してフリー走行総合1番手に進出したマーベリック・ビニャーレスは、1分58秒台を3回、1分57秒台を2回記録して、0.066秒差の2番手。開幕から5戦連続して1列目を維持した。

フリー走行総合4番手のアレックス・リンスは、1分58秒台を5回記録して、0.443秒差の3番手。今季4度目の1列目に進出。

フリー走行総合6番手のジャック・ミラーは、1分58秒台を1回記録して、0.453秒差の4番手。自己最高位タイに進出すれば、フリー走行2を制して初日総合1番手だったルイス・サロンは、1分58秒台を6回記録して、0.526秒差の5番手。

フリー走行総合5番手のミゲール・オリベイラは、0.877秒差の6番手。ニッコロ・アンネトッリ、ヤコブ・コーンフィール、ダニー・ウェッブ、アレックス・マルケスがトップ10入り。

フリー走行総合30番手の渡辺陽向は、3.177秒差の29番手。開幕から4戦連続の11列目から自己最高となる10列目に進出した。

TAGS Italy

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising