公式予選:J.フォルガーで今季2度目のポールポジションを奪取

moto3 folger qualifying misano
Saturday, 14 September 2013

フリー走行総合2番手のフォルガーが、サーキットベストラップを大きく更新して、ムジェロに続き、今季2度目のポールポジションを獲得。リンス、ビニャーレス、カイルディン、アントネッリが続き、サロンは10番手。フリー走行総合34番手の渡辺は32番手だった。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選は14日、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンセリで行われ、ジョナス・フォルガーがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温26度。路面温度36度のドライコンディションの中、フリー走行総合2番手のフォルガーは、1分43秒台を5回、1分42秒台を2回記録。サーキットベストラップ(1分44秒043)を大きく更新する1分42秒707の1番時計を刻んで、第5戦イタリアGP以来となる2度目のトップグリッドを獲得した。

フリー走行2から連続してプラクティスを制したフリー走行総合1番手のアレックス・リンスは、1分43秒台を9回、1分42秒台を2回記録して、0.061秒差の2番手。5戦連続10度目の1列目に進出した。

フリー走行総合3番手のマーベリック・ビニャーレスは、1分43秒台を9回記録して、0.464秒差の3番手。4戦連続10度目の1列目を確保した。

フリー走行総合13番手のズルファミ・カイルディンは、0.509秒差の4番手。今季の最高位に進出すれば、ニッコロ・アントネッリ、ミゲール・オリベイラ、エンリック・グラナド、イサック・ビニャーレス、アレックス・マルケスが続いた。

フリー走行総合16番手のルイス・サロンは、1分43秒台を1回記録して、1.253秒差の10番手。

フリー走行総合34番手の渡辺陽向は、2.505秒差の32番手。明日の決勝レースを11列目から迎える。

TAGS San Marino

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising