フリー走行1:J.フォルガーが快走の1番時計発進

Thursday, 4 April 2013

昨年後半戦から安定して上位に進出したフォルガーが、シーズン最初のセッションで快走の1番時計を記録。リンス、サロン、バスケス、アントネッリが続き、オフィシャルテストで右手薬指を負傷したビニャーレスが、1.4秒差の10番手。デビュー戦を迎える渡辺は5ラップ目に転倒を喫して、最下位32番手だった。

開幕戦カタールGPのフリー走行1は4日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ジョナス・フォルガーがトップタイムをマークした。

気温27度。路面温度36度のドライコンディションの中、ヘレス・サーキットで開催された3度目のオフィシャルテストで総合5番手だったフォルガーは、2分09秒台を3回記録した後に、2分08秒951の1番時計を刻んだ。

3度目のオリシャルテストで総合3番手だったアレックス・リンスは、2分09秒台を最多の5回記録して、0.395秒差の2番手。総合1番手のルイス・サロンは、2分09秒台を2回記録して、0.563秒差の3番手に進出。

体制を一新したマヒンドラ・レーシングから参戦のエフレン・バスケスとミゲール・オリベイラが、4番手と6番手に進出。ニコッロ・アントネッリは5番手。ブラッド・ビンダー、ジャック・ミラー、ジャスパー・イウェマが続いた。

11日前にヘレス・サーキットで開催された3度目のオフィシャルテスト2日目に右手薬指を負傷したマーベリック・ビニャーレスは、2分10秒台を2回記録して、1.414秒差の10番手。10日前のオフィシャルテスト3日目に左手首を骨折したフランシスコ・バグナイアは29番手。

デビュー戦を迎える渡辺陽向は、5ラップ目に転倒。デビューセッションは、4ラップの走行に止まり、8.663秒差の最下位32番手だった。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising