フリー走行3:A.リンスが最速ラップでフリープラクティスを制す

Saturday, 4 May 2013

初日総合2番手のリンスが最速ラップと最速リズムを刻んでフリー走行総合1番手に進出。初日総合1番手のフォルガーが僅少さで続き、ミラー、サロン、アジョがトップ5。初日総合3番手のビニャーレスは12番手に後退したが安定した走りを見せ、初日総合33番手の渡辺は4.6秒差の34番手だった。

第3戦スペインGPのフリー走行3は4日、ヘレス・サーキットで行われ、アレックス・リンスがトップタイムをマーク。3度のフリー走行を制した。

気温15度。路面温度15度のドライコンディションの中、初日総合2番手のリンスは、1分47秒台を3回、1分46秒台を1回記録。1分46秒938の1番時計を刻んだ。

フリー走行2を制して初日総合1番手に進出したジョナス・フォルガーは、1分47秒台を最多の4回記録して、0.113秒差の2番手。

初日総合14番手のジャック・ミラーは、1分47秒台を2回記録して、0.409秒差の3番手に浮上。

フリー走行1を制した初日総合4番手のルイス・サロンは、1分47秒台を2回記録して、0.513秒差の4番手を維持。ニクラス・アジョ、ジョン・マックフィー、ブラッド・ビンダー、ズルファミ・カルルディン、ニッコロ・アントネリ、アレックス・マルケスがトップ10入り。

学業の国家試験のため、初日を欠場したヤコブ・コーンフィールは、最多18ラップを周回して、1.227秒差の11番手に進出。

初日総合3番手のマーベリック・ビニャーレスは、1分48秒台を最多の10回記録して、1.241秒差の12番手。

初日総合33番手の渡辺陽向は、17ラップを周回して、1分51秒台を5回記録。4.614秒差の34番手だった。

TAGS Spain

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising