決勝レース:L.サロンがシーズンのオープニングレースを制す

Sunday, 7 April 2013

スペイン選手権出身でKTMエンジンを使用する5名のヤングライダーが優勝争いを展開。ポールポジションのサロンがオープニングレースを制すと、ビニャーレス、リンスが続き、新人マルケスが4位。4名のスペイン人ライダーが独占すれば、フォルガーが5位に進出。32番手の渡辺はデビュー戦で27位だった。

開幕戦カタールGPの決勝レースは7日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ルイス・サロンが優勝を飾り、ポイントリーダーに立った。

気温22度。路面温度25度のドライコンディションの中、スペイン選手権出身でKTMエンジンを使用する5名のヤングライダーがゴールラインまで優勝争いを展開すると、グループで最年長21歳のサロンが、昨年ランク2位の貫録を見せて優勝。初のポール・トゥ・フィニッシュ、通算3勝目を飾った。

ウォームアップを制した2番グリッドのマーベリック・ビニャーレスは、終盤に右手薬指の負傷を感じさせないバトルを見せて、0.417秒差の2位。3番グリッドのアレックス・リンスは、0.006秒差で3位表彰台を獲得。

8番グリッドのアレックス・マルケスは、新人勢最高位となる4位に進出すれば、4番グリッドのジョナス・フォルガーは5位フィニッシュ。

3名の6位争いは、11番グリッドのズルファミ・カイルディンが競り勝ち、5番グリッドのミゲール・オリベイラが参戦3年目のマヒンドラにベストリザルトとなる7位に進出。アーサー・シシス、ニクラス・アジョ、エフレン・バスケスがトップ10入り。

KTMとマヒンドラがトップ10を占めた中、ホンダエンジン勢では、ダニー・ウェッブが11位に進出。昨年2位のロマーノ・フェネティは15位。

デビュー戦を迎えた11列目32番グリッドの渡辺陽向は、完走28名中27位でチェッカーを受けた。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising