決勝レース:A.リンスがスプリントレースを制して初優勝

moto3 rins race austin
Sunday, 21 April 2013

ポールポジションのリンスが、転倒赤旗による5ラップの再レースで競り勝って初優勝を飾れば、ビニャーレス、サロンが続いて、開幕戦を再現するようにスペイン勢が表彰台を独占。フォルガー、オリベイラが続き、ハードクラッシュを喫したイウェマは、意識があり、精密検査のために近郊の病院に搬送された。

第2戦アメリカズGPの決勝レースは21日、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、アレックス・リンスが優勝を飾った。

気温21度。路面温度34度のドライコンディションの中、19番グリッドのジャスパー・イウェマが、18番手走行中の11ラップ目に転倒。メディカルカーを介入するために赤旗が提示されたが、オランダ人ライダーは意識があり、精密検査を受けるために、オースティン市内の大学病院に搬送された。

10ラップ目の順位がスターティンググリッドに適応された5ラップによる再レースは、ポールポジションからスタートを切ったアレックス・リンスが、ウォームアップ走行で転倒を喫した2番グリッドのルイス・サロンとの優勝争いを展開。0.244秒差で競り勝ち、通算19戦目で初優勝を挙げた。

ウォームアップ走行を制した3番グリッドのマーベリック・ビニャーレスは、1ラップ目にコーナーではらんで6番手に後退したが、最終コーナーで逆転して、2戦連続の2位を獲得すれば、サロンが3位。開幕戦カタールGPを再現するように、KTMを走らせるスペイン勢が表彰台を独占した。

5番グリッドのジョナス・フォルガーは4位。18番グリッドのミゲール・オリベイラは、マヒンドラのベストリザルトとなる5位を獲得。4番グリッドのジャック・ミラー、ズルファミ・カイルディン、アレックス・マスボー、ブラッド・ビンダー、ヤコブ・コーンフィールがトップ10入り。

公式予選で転倒を喫した渡辺陽向は、第四胸椎の圧迫骨折のため、決勝レースを欠場した。

ポイントランキングは、リンスがキャリア初のポイントリーダーに飛び出せば、サロンが同点のランク2位。ランク3位のビニャーレスは、1ポイント差に接近した。

ヨーロッパランドの開幕となる次戦スペインGPは、5月3日に開幕、5日に決勝レースが行われる。

TAGS Americas

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising