オフィシャルテスト:M.ビニャーレスが快走の1番時計

moto3 test in mugello
Tuesday, 4 June 2013

軽量級のオフィシャルテストがムジェロ・サーキットで開催され、ビニャーレスが総合1番時計を記録。フォルガー、マルケス、リンス、サロン、オリベイラが続き、渡辺はFTRが準備したアップデートされたシャーシをテストしたが転倒を喫した。

Moto3™クラスは4日、第5戦イタリアGPが開催されたムジェロ・サーキットにて、オフィシャルテストを実施。マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマークした。

14時頃に一時的な雨に見舞われたが、比較的好天候に恵まれた中、フル参戦32名中、5チームからマッテオ・フェラーリ、ジャック・ミラー、トニー・フィンスターブッシュ、アレックス・マスボー、ジョン・マックフィー、イサック・ビニャーレス、ブラッド・ビンダー、フィリップ・エッテル、フロリアン・アルト、ダニー・ウェッブに加え、決勝レースの参戦を断念したエフレン・バスケスが欠場。21名が参加した。

決勝レースで3位だったビニャーレスは、セッティングに専念。9時30分から13時00分までの第1セッションで1分58秒台を最多の5回記録して、2番手に進出すると、3時30分から18時00分までの第2セッションでは、1分58秒台を最多の9回、1分57秒台を1回記録して、総合1番時計に進出した。

ポールポジションから決勝レースを迎えて、6位だったジョナス・フォルガーは、ジオメトリーの改良に集中。午前のセッションで1分58秒台を最多の5回記録して、1番時計を刻むと、午後のセッションでは1分58秒台を3回記録して、0.279秒差の2番手に位置した。

決勝レースで5位を獲得した進出したアレックス・マルケスとアレックス・リンスと共にセッティングの改善に着手。3番手と4番手に進出。

今季2勝目を挙げたルイス・サロンは、KTMが準備したアップデートされたシャーシとホワイトパワーが準備したアップデートされたサスペンションを試して5番時計。ズルファミ・カイルディンは、KTMのニューシャーシを試した。

今季の最高位となる4位を獲得したミゲール・オリベイラは、マヒンドラが準備した改良型のフェアリング、フレーム、エンジンをテスト。バスケスの負傷欠場により、イタリア選手権に参戦するマイケル・リナルディを招集された。

ニッコロ・アントネッリとロレンソ・バルダッサッリ、アレッサンドロ・トヌッチと渡辺陽向は、FTRが準備したアップデートされたシャーシをテスト。ロマーノ・フェナティとフランセスコ・バグナイアは、FTR製の新しいスイングアームをテストした。

渡辺は、11時前に転倒。頭部を強打したことから、近郊の病院に搬送されたが、精密検査の結果、特に異常はなく、チームは次戦に予定通りに参戦すること明かした。

TAGS 2013

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising