オフィシャルテスト1日目:M.ビニャーレスが1番時計3連発発進

moto3 valencia day1
Tuesday, 12 February 2013

フルエントリー33名中32名が参加したテスト1日目は、ビニャーレスが3度のセッションで1番時計を3連発。サロン、リンス、カイルディンのKTM勢が上位を独占。初のフル参戦に向けて本格的な準備を始める渡辺は、31番手だった。

Moto3™クラスは12日、バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで今年初のオフィシャルテストを開始。初日は、マーベリック・ビニャーレスがトップタイプをマークした。

10時から12時40分までの合同セッションは、11時過ぎに当地で開催された11月の最終戦バレンシアGPでポールポジションを奪取したジョナス・フォルガーが、1番にコースインすると、路面温度が上がってきた12時過ぎから本格的な走行が開始され、先週アルメリア・サーキットでプライベートテストを実施したビニャーレスが1番時計を記録。

12時50分から13時50分までの単独セッション、15時10分から17時までの合同セッションでもビニャーレスが1番時計を連発。3度目のセッションでは、1分40秒台を最多の5回記録しただけでなく、サーキットベストラップを上回って、総合1番手に進出した。

2度目のセッションから2番手に進出したルイス・サロンは、1分40秒台を1回記録して、0.156秒差の総合2番手。アレックス・リンス、ズルファルミ・カルディオンのKTM勢が続き、カレックス-KTMを走らせるフォルガーが総合5番手だった。

初のフル参戦に挑戦する渡辺陽向は、最後のセッションから走行を開始。6.540秒差の31番手だった。

セッション1: 1分43秒384 (M.ビニャーレス)
セッション2: 1分41秒956 (M.ビニャーレス)
セッション3: 1分40秒715 (M.ビニャーレス)

サーキットベストラップ: 1分41秒263 (2012年-J.フォルガー)

TAGS 2013

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising