ウォームアップ走行:A.リンスがホームレース前に2度目の1番時計

Sunday, 16 June 2013

2番グリッドのリンスが、ホームレースを前に最速リズムを刻んで、週末2度目の1番時計。予選で転倒を喫したビニャーレスが2番手。ポールポジションのサロンが3番手。29番グリッドの渡辺は、2.8秒差の最後尾だった。

第6戦カタルーニャGPのウォームアップ走行は16日、カタルーニャ・サーキットで行われ、アレックス・リンスがトップタイムをマーク。決勝レース直前のセッションを制した。

気温23度。路面温度31度のドライコンディションの中、2番グリッドのリンスは、連続11ラップ走行で1分52秒台を8回連続して記録。1分52秒180でフリー走行3に続いて、2度目の1番時計を刻んだ。

5番グリッドのマーベリック・ビニャーレスは、1分52秒台を5回記録して、0.113秒差の2番手に浮上。

ポールポジションのルイス・サロンは、1分52秒台を4回記録して、0.157秒差の3番手に後退。ジャック・ミラー、ブラッド・ビンダー、アレックス・マルケス、エフレン・バスケス、イサック・ビニャーレス、ヤコブ・コーンフィール、ロマーノ・フェネティがトップ10入り。

3番グリッドのミゲール・オリベイラは、0.875秒差の11番手。

29番グリッドの渡辺陽向は、連続11ラップの走行で、1分55秒台を6回、1分54秒台を1回記録して、2.817秒差の最後尾33番手だった。

TAGS Catalunya

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising