ウォームアップ走行:M.ビニャーレスが週末2度目の1番時計

Sunday, 21 April 2013

3番グリッドのビニャーレスが最速ラップを刻んで1番手に再浮上すると、ポールポジションのリンスが最速リズムで周回。2人がライバルたちを圧倒する走りを見せれば、2番グリッドのサロンは他車と接触して転倒を喫した。

第2戦アメリカズGPのウォームアップ走行は21日、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマークした。

気温13度。路面温度17度のドライコンディションの中、3番グリッドのマーベリック・ビニャーレスは、2分17秒台を3回記録。2分18秒台を1回、2分17秒308の1番時計を刻み、決勝レース前にフリー走行2に続いて、2度目のセッションを制した。

ポールポジションを獲得したアレックス・リンスは、2分18秒台を3回、2分17秒台を3回記録して、0.111秒差の2番手。

4番グリッドのジャック・ミラーは、2分18秒台を1回記録して、1.336秒差の3番手に進出。ミゲール・オリベイラ、ジョナス・フォルガーがトップ5入り。

2番グリッドのルイス・サロンは、7ラップ目に接触転倒を喫して、1.608秒差の6番手。ダニー・ウェッブ、ジャスパー・イウェマ、ズルファミ・カイルディン、アレックス・マルケスがトップ10入り。

公式予選で転倒を喫した渡辺陽向は、第四胸椎の圧迫骨折のため、決勝レースを欠場する。

TAGS Americas

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising