ウォームアップ走行:M.ビニャーレスが開幕から3戦連続の1番時計

Sunday, 5 May 2013

2番グリッドのビニャーレスが、最速ラップを記録して、開幕から3戦連続して決勝レース直前のプラクティスを制すと、7番グリッドのフォルガーが2番手に再浮上。ポールポジションのリンスは3番手。サロン、マルケスが続き、33番グリッドの渡辺は週末最高位の30番手に進出した。

第3戦スペインGPのウォームアップ走行は5日、ヘレス・サーキットで行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマークした。

気温15度。路面温度16度のドライコンディションの中、2番グリッドのビニャーレスは、1分48秒台を5回記録した後に1分47秒999の1番時計を刻み、開幕戦カタールGPから3戦連続して、決勝レース直前のプラクティスを制した。

7番グリッドのジョナス・フォルガーは、1分48秒台を6回記録して、0.218秒差の2番手に再浮上。

ポールポジションのアレックス・リンスは、1分48秒台を5回記録して、0.276秒差の3番手。

3番グリッドのルイス・サロンは、1分48秒台を1回記録して、0.697秒差の4番手。

公式予選で今季3度目の転倒を喫した22番グリッドのアレックス・マルケスは、0.812秒差の5番手に浮上すれば、5番グリッドのジャック・ミラーは6番手。ヤコブ・コーンフィール、エフレン・バスケス、ニクラス・アジョ、ジョン・マックフィーがトップ10入り。4番グリッドのブラッド・ビンダーは、1.987秒差の16番手。

33番グリッドの渡辺陽向は、1分50秒台を1回記録して、2.990秒差の30番手だった。

TAGS Spain

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising