フリー走行3:M.マルケスが1番時計を3連発

motogp marquez fp3 misano
Saturday, 14 September 2013

初日2度目の1番時計を記録したマルケスが3度目の最速ラップを刻んで、フリー走行総合1番手に進出。ペドロサは2番手を維持。ロレンソは最速リズムで周回を重ねて3番手。ロッシとドビツィオーソが続き、初日総合19番手の青山は17番手、CRT勢の5番手だった。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行3は14日、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンセリで行われ、マルク・マルケスがトップタイムをマーク。フリー走行総合1番手に進出した。

気温22度。路面温度25度のドライコンディションの中、今季3度目となる初日連続1番時計を記録したマルケスは、1分34秒台を9回、1分33秒台を1回記録。1分33秒975の1番時計を刻んだ。

初日連続2番手だったダニ・ペドロサは、1分34秒台を7回記録して、0.149秒差の2番手を維持。

初日総合4番手のホルヘ・ロレンソは、1分34秒台を最多の13回記録して、0.249秒差の3番手。

初日総合3番手のバレンティーノ・ロッシは、1分34秒台を8回記録して、0.382秒差の4番手。

初日総合8番手のアンドレア・ドビツィオーソは、1分34秒台を4回記録して、0.473秒差の5番手に浮上。アルバロ・バウティスタ、ステファン・ブラドル、アンドレア・イアンノーネ、ニッキー・ヘイデンが続いた。

初日総合5番手のアレックス・エスパルガロは、1分34秒台を3回記録して、0.849秒差の10番手。

初日総合10番手のカル・クラッチローは、0.933秒差の11番手。

初日総合19番手の青山博一は、1分36秒台を9回記録して、2.039秒差の17番手、CRT勢で5番手だった。

TAGS San Marino

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising