公式予選:J.ロレンソが26歳の誕生日に通算53回目のポールポジションを奪取

motogp qualifying lorenzo jerez
Saturday, 4 May 2013

路面温度が50度に達した中で、フリー走行総合3番手のロレンソが、最速ラップで誕生日にポールポジションを獲得。転倒を喫したペドロサが2番手、ポイントリーダーのマルケスが3番手に入り、地元スペイン勢が1列目を独占。転倒を喫したクラッチローとロッシが続き、バルベラがCRT勢の最高位となる10番手。青山は今季最高位の16番手、CRT勢の4番手に進出した。

第3戦スペインGPの公式予選は4日、ヘレス・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。今季2度目のポールポジションを奪取した。

気温26度。路面温度50度のドライコンディションの中、初日連続してプラクティスを制して、フリー走行3で最速リズムを刻んだフリー走行総合3番手のロレンソは、フリー走行4で1分38秒997の1番時計を記録した後、公式予選2で1分38秒673の1番時計を刻み、26歳の誕生日に開幕戦カタールGPに続き、今季2度目、最高峰クラスで27回目、キャリア通算53回目のトップグリッドを獲得した。

フリー走行総合2番手のダニ・ペドロサは、公式予選2の7ラップ目に8コーナーで今季初転倒を喫したが、0.247秒差で2戦連続の2番グリッドに進出。

フリー走行総合6番手のマルク・マルケスは、フリー走行4の5ラップ目に6コーナーで今季2度目の転倒を喫したが、公式予選2で0.298秒差の3番手に進出。2戦連続の1列目を維持した。

フリー走行3を制してフリー走行総合1番手に飛び出したカル・クラッチローは、フリー走行4の6ラップ目に5コーナーで今季初転倒、公式予選2の4ラップ目に2度目の転倒を喫したが、0.589秒差で2戦連続の4番手に進出。

フリー走行1から連続して4番手だったバレンティーノ・ロッシは、公式予選2の7ラップ目に11コーナーで今季初転倒を喫して、0.627秒差の5番手。フリー走行総合10番手のアルバロ・バウティスタとフリー走行総合8番手のニッキー・ヘイデンは、今季最高位となる6番手と7番手に進出。

フリー走行総合11番手のステファン・ブラドルは、公式予選1の最終ラップに逆転して、公式予選2に進出。8番手に入り、フリー走行総合5番手のアンドレア・ドビツィオーソは9番手。

フリー走行総合7番手のエクトル・バルベラは、1.307秒差でCRT勢の最高位となる10番手に進出。

今季初めて公式予選1を回避したフリー走行総合9番手のアンドレア・イアンノーネは、フリー走行4の13ラップ目に今季初転倒。左足を強打したが、公式予選2で11番手。フリー走行総合13番手のブラドリー・スミスは、公式予選1を突破して、12番手だった。

フリー走行3で転倒を喫したフリー走行総合12番手のアレックス・エスパルガロは、公式予選1で3番手。3戦連続となる公式予選2への進出を逃したが、CRT勢の2番手となる13番手。ワイルドカード参戦のミケーレ・ピロは、公式予選1で4番手。

フリー走行総合17番手の青山博一は、フリー走行4で11番手に進出した後、公式予選1で0.669秒差の6番手、CRT勢の4番手。明日の決勝レースを6列目から迎える。

TAGS Spain

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising