D.ペドロサが決勝レースを欠場

Sunday, 14 July 2013

フリー走行3で転倒を喫したペドロサは、ウォームアップ走行の出場をキャンアセルした後、医師団の決断を受諾して、決勝レースを欠場することになり、15日に精密検査を受けることになった。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、医師団の決定を受け入れ、第8戦ドイツGPの決勝レースを欠場。15日にバルセロナ市内の病院で精密検査を受けることになった。

フリー走行3でハイサイドから転倒を喫し際に、頭部と左肩を強打。精密検査の結果、左鎖骨に小さな骨折が見つかったが、8時20分にメディカルセンターでメディカルチェックを受けると、ウォームアップ走行への出場が許可されたが、昨日から血圧低下、目眩が続いていることから、体調不良により、走行をキャンセル。

再度検査後、医師団は決勝レースへの欠場を宣言。チームとペドロサ本人も医師団の決定を受け入れた。

TAGS Germany

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising