フリー走行3:E.ラバットが快走の総合1番時計

Moto2™ is powered by
Saturday, 4 May 2013

自己最高位を獲得した前戦の勢いに乗って、フリー走行1から快走を見せるラバットが、最速ラップと最速リズムを刻めば、エスパルガロ、テロール、レディングがペースアップ。初日総合4番手の中上と26番手の高橋は、5番手と19番手だった。

第3戦スペインGPのフリー走行3は4日、ヘレス・サーキットで行われ、エステベ・ラバットがトップタイムをマーク。3度のフリープラクティスを制した。

気温18度。路面温度25度のドライコンディションの中、フリー走行1を制した初日総合1番手のラバットは、1分43秒台を10回、1分42秒台を1回記録。1分42秒967の1番時計を刻み、キャリア初のフリー走行総合1番手に進出した。

初日総合3番手のポル・エスパルガロは、1分43秒台を9回記録して、0.221秒差の2番手に進出すれば、初日総合9番手のニコラス・テロールは、1分43秒台を7回記録して、0.497秒差の3番手に浮上。

フリー走行2を制した初日総合2番手のスコット・レディングは、1分43秒台を最多の13回記録して、0.528秒差の4番手。

初日総合4番手の中上貴晶は、1分43秒台を6回記録して、0.598秒差の5番手。トニ・エリアス、ジョルディ・トーレス、マンセル・シュレッター、ミカ・カリオ、ドミニケ・エジャーターがトップ10入り。

初日総合26番手の高橋裕紀は、1分44秒台を7回記録して、1.504秒差の19番手だった。

TAGS Spain

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising